プレゼン資料

私がプレゼンやセミナーをしたときの資料を置いてあります。

関西オープンソース2007 「OpenOffice.org 2.3の紹介と今後の展開について」

概要

関西オープンソース2007の特設ステージにて、OpenOffice.org 2.3の簡単な新機能紹介と今後の展開(バージョンアップ予定と拡張機能による展開)についてお話しました。

スライド

ステージの模様

発表当日のステージの模様は、ClipLifeで公開されています。以下のリンクをクリックすると見ることができます。

KOF2007 OpenOffice.org2.3の紹介と今後の展開について

第3回 関西 Debian 勉強会 「みんなで読むDebian社会契約」

概要

第3回 関西 Debian 勉強会にて、Debian社会契約をみんなで一覧しました。私は講師では無く、あくまでも司会者として、Debianユーザとして知っておいたほうがいいことを中心にお話しました。

My Impress Templatesの Debian Swirl テンプレートを使っています。

スライド

オープンソースカンファレンス 2007 Tokyo/Spring ライトニングトーク 「ソースコードの中心で愛を叫ぶ」

概要

またまた、ライトニングトークで痛いことをやっちゃいました。

このネタは「オープンソースは愛だ」の話を思い出していたら、ふと思いついたものです。自分ではスベるだろうなぁと思っていたので、本番の2日前までやろうかやるまいか悩んでいたのですが、思い切ってやってみたらかなり受けていたようです。

見逃してしまった人もいるみたいですが、もう二度と同じネタをやるつもりはないのでスライドで我慢してください。

スライド

オープンソースカンファレンス 2007 Tokyo/Spring 「OpenOffice.orgテンプレート講座」

概要

オープンソースカンファレンス 2007 Tokyo/Springにて行った、OpenOffice.orgのテンプレート機能に関するハンズオンセミナー(実機を使った実習)の資料です。テキストは、2007年01月度 LILO Monthly Seminar 「OpenOffice.orgマスターへの道 -テンプレートを使いこなす-」 の参考資料をハンズオンセミナー向けに改定を行ったものですが、それだけでテキストとして簡潔しているものなので、ぜひいろんな人に配ってください。

スライド

テキスト

2007年01月度 LILO Monthly Seminar 「OpenOffice.orgマスターへの道 -テンプレートを使いこなす-」

概要

2007年01月度 LILO Monthly Seminarにて、OpenOffice.orgのテンプレート機能に関するセミナーをしました。そのときの資料です。

スライド

参考資料

なお、この参考資料は クリエイティブ・コモンズの表示-継承 2.1 日本ライセンスの下でライセンスされています。

Ruby勉強会@関西-13 「scim-rubyの紹介」

概要

Ruby勉強会@関西-13でも、scim-rubyの紹介をしてきました。いままでとほとんど同じ内容ですが、ここで公開する資料には、発表中には使わなかったscim-rubyに関するFAQ(Q&A?)のスライド約20枚が含まれています。

スライド

関西オープンソース2006 「scim-rubyの紹介」

概要

関西オープンソース2006のステージにて、scim-rubyを紹介する15分のプレゼンテーションをしてきました。

基本的には、オープンソースカンファレンス2006のライトニングトークと同じでデモを中心としたものですが、時間が中途半端に15分もあったので、グチとか便利な活用方法などもお話しました。基本的にデモをみないとおもしろくないですが、プレゼン資料には私なりの活用方法とかscim-rubyの仕組みとかが書いてあるので、興味のある人はどうぞ。

スライド

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo/Fall ライトニングトーク 「scim-rubyの紹介」

概要

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo / Fallのライトニングトークにて、デスクトップ上のどこでもRubyを実行できるようにしてしまうscim-rubyというソフトの紹介をしました。5分間のうち最初の1分だけ、簡単にscim-rubyがどういうものかを説明したスライドがありますので、欲しい人はどうぞ。

ちなみに、このデモはかなりうけていたみたいです。笑ってくださったみなさんありがとうございました。

スライド

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo/Fall「ふりがな関数エクステンション」

概要

オープンソースカンファレンス2006 Tokyo / Fallにて、10分間のミニセミナーにてふりがな関数エクステンションの紹介とOpenOffice.org Calcで新しい関数を追加することについてお話ししました。ふりがな関数のデモの他に、独自の関数が作れるということでデモしたので、そのデモに使った関数のソースコードも置いておきます。コンパイル方法などは、付属の資料にあるURLを参考にして自分で調べてください。

スライド

デモサンプル

第127回jus関西UNIX研究会 「OpenOffice.orgで実現!次世代オフィススイート活用法」

概要

OpenOffice.orgの新しい使い方を、すでにある実例を例にしながら提案してみました。 OpenOffice.orgをサーバ的に使う方法が意外と受けていました

スライド

2006年 6月度 LILO Monthly Seminar 「いまどきのLinux日本語環境」

概要

デモを交えながらの最新の日本語入力環境の紹介と使い方を説明します。デモ中心のセミナーなので、このスライドからはキーワードを拾う程度にご活用ください。

スライド

OSC2005 Okinawa 「OpenOffice.orgを使ってみませんか?」

概要

沖縄でやった、OpenOffice.orgを紹介するセミナー。めちゃめちゃ緊張して早口になって、まともにしゃべれませんでした。お詫びに、セミナーの原稿も公開します。原稿は(私にしか理解できない)めちゃくちゃな日本語になっているけど勘弁。

スライド

原稿 (兼 計画書)

オープンソースカンファレンス2005 ライトニングトーク 「オープンソース界における若者の重要性」

概要

思い付きでやろうと決めたライトニングトーク。オープンソース界での学生や若者の待遇を良くするよう、いい年した大人たちに訴えました。 スライド

オープンソースカンファレンス2005 「OpenOffice.orgソースコード探検」

概要

OpenOffice.orgのソースコードの総行数は1千万行を越えます。そのソースコードがどのように成り立っているのかを解説したセミナーです。

スライド

Use OpenOffice.org Get Firefox!